2010年12月1日水曜日

日本語LaTeXで図の取り込み

日本語でLaTeXを書くのにはdvipdfmxを使用する必要がある。
dvipdfmxで図の取り込みをする際、通常はEPSファイルを指定して読み込むのだが、Inkscapeなどで編集し、
PNGとして出力した画像などを取り込みたい場合は、BoundingBoxを指定する必要がある。

BoundingBoxは画像ファイルのプロパティに表示される画像サイズとは異なり(※要注意)、
ebbコマンドで出力されるbbファイルを見るとわかる。

実際取り込む場合は、以下の二通りの方法がある。

1. bbファイルを作成し、画像ファイルと同じ場所においておく。
(※ファイルが増えてうっとうしいのが難点)

2. LaTeXソースコード上でbb情報を記述。
例.\includegraphics[width=40mm, bb=0 0 784 978]{sample.png}
(※ソースコードに記述するのが面倒)

参考サイト

0 件のコメント:

コメントを投稿