2010年11月22日月曜日

QGIS plugin (Value Tool)

QGISのプラグインの"Value Tool"は重なったラスターデータについて、各ラスター値をまとめてみたい時に便利。

使用OS:Ubuntu 10.10
QGIS: version 1.5


インストールのやり方は、メニューバーの"Plugins" -> "Fetch Python Plugin"ででてくるウィンドウから"Value Tool"を選択し、インストールする。

インストールするとLayer パネルの下に"Value Tool"というパネルが表示される。
(※表示されてない又は、消してしまった場合は"View" -> "Panel" -> "Value Tool"を選ぶと表示される。)


    図. Value Toolでラスター値の表示例
重ね合わせた違う時期のDEM標高値と、DEM標高値の変化率(m / a)をまとめて表示している。


図の左下パネルがValue Toolのパネルで、左の列がラスターの名称、右の列がラスターの値を示す。図中の手のマークのあるグリッド(薄紫色)の値が左下パネルに表示されている。



ちなみにグラフもみたい場合はQwt(python-qwt5-qt4)が必要なので、synaptic managerなどでインストールする必要がある。

0 件のコメント:

コメントを投稿